本研究室では、リモートセンシング、画像処理、地理情報システム(GIS)に関する研究を行っています。

メンバー

2016年度のメンバーは、外岡秀行(教授)、大学院生7名、研究生1名、学部生5名、秘書1名です。

Read More

研究活動

本研究室では、特に、リモートセンシングのアルゴリズムやソフトウェアの開発、衛星センサの校正検証、衛星画像の応用研究、を進めています。

Read More

データ公開

ASTER雲マスクデータベース、ASTER/TIR再校正係数、衛星湖沼水温データベース日本編(SatLARTD-J)などを公開中です。

Read More